IQテスト攻略(図形編)

図形に関するIQテストの考え方を紹介します。



3×3マスの考え方


3×3マスの場合、隣りのマスとの関係や下のマスとの関係から法則性を見出します。
どの位置関係なのかは個々の問題ごとに判定する必要がありますが、種々の位置関係のパターンを紹介します。

上下の関係

上下の図形に関係があるパターンです。


左右の関係

左右の図形に関係があるパターンです。


右下の関係

右下の図形に関係があるパターンです。

それぞれのマスは、その右下にあるマスと関係があります。
一番右までいくと、一番左で1つ下のマスに進みます。
■が描かれている一番左上のマスは、真ん中のマスと、一番右下のマスと関係があり、
△が描かれている一番上の真ん中のマスは、真ん中の高さの一番右のマスと、一番左下のマスと関係があり、
○が描かれている一番右上のマスは、真ん中の高さの一番左のマスと一番下の真ん中のマスと関係があります。

目の練習のために、各パターンを載せます。


左下の関係

左下の図形に関係があるパターンです。

それぞれのマスは、その左下にあるマスと関係があります。
一番左までいくと、一番右で1つ下のマスに進みます。
■が描かれている一番左上のマスは、真ん中の高さの一番右のマスと一番下の真ん中のマスと関係があり、
△が描かれている一番上の真ん中のマスは、真ん中の高さの一番左のマスと一番右下のマスと関係があり、
○が描かれている一番右上の真ん中のマスは、真ん中と一番左下のマスと関係があります。

目の練習のために、各パターンを載せます。





inserted by FC2 system